2015年10月05日

2015年9月13日学連ゲーム報告

こんにちは、京都大学Part-time Soldiers部長のジョゼです。
遅くなってしまいましたが、9月の学連ゲームの報告をさせていただきます。

だんだんとフィールドも秋めいてきておりススキが茂って深いブッシュができあがっておりました。
美しい自然に囲まれてサバゲができるのはキャンプ大原だけの良さですね。
変化するのは季節だけでなく、フィールドにも新たにたくさんのドラム缶が追加されていました。
drm
drm2

この日のゲーム内容は、普段のフラッグ戦だけでなく、メディック戦やドロケイ戦、フラッグ位置を変えての籠城戦など、新しいゲームに多く挑戦しました!

ドロケイ戦ではキルされ収容された兵士たちがみじめな姿で救出を待っていました。
horyo

時には必死に外界へ助けを求めて手を伸ばすことも…
horyo2

フラッグ位置を変えるだけでもフィールドがちがって見え、慣れているフィールドでも非常に新鮮な気持ちでゲームができました。

今後も学連としてより楽しいサバゲを目指していきたいと思います。
以上で9月学連ゲームの報告とさせていただきます。

こちらから当日の写真を閲覧できます!
  


Posted by classified  at 23:40Comments(0)