2012年11月04日

11/18 学生大会 告知!

現在は『11/18 学生大会 確認!』で更新しております。
学生大会の内容はそちらの記事でご確認をお願い致します。


以下、今回の特殊ルール「救出戦」こと『Operation Red Wing』についてのみ、残してあります。


【ゲームについて】

現在、他大学様より「このルールをやってみたいです!」というご要望を受けましたので、差し替えております。


『Operation Red Wing(レッドウィング作戦)』と題されたこのルールですが、一種の救出戦となっております。



実際にアメリカの有名な特殊部隊、Navy SEALsが行った作戦と、その内容・結果に基づいたルールだそうです。

例えますと・・・映画『ブラックホークダウン』の終盤のシーンのような感じになると思われます。



以下、送って頂いたルールの概要になります。

救出戦をご存知でない方もいらっしゃると思いますので、ゆっくり解説致します。



チームですが、
 ①立てこもるチーム・・・・・・・・・・・・・墜落したヘリコプター部隊的なポジションです。
 ②救出しに行くチーム・・・・・・・・・・・①のための救援部隊的なポジションです。
 ③上記2つを攻撃するチーム・・・・・①と②をボコボコにするゲリラ部隊的なポジションです。
という3つの分け方になります。



ルールについてですが、
 1.まず、先に5人(暫定)が立てこもります。
  立てこもる位置は自由です。
  立てこもる位置・場所を決める“位置決め時間”は約5分です。
 2.ゲームスタートから5分後、ちょうど“位置決め時間”が終了する時に、攻撃チームが攻め入ります。
 3.さらに5分後(ゲームスタートから10分後)、救出チームがフィールドへ入ります。
  救出チームは立てこもっている部隊を助けに行き、セーフティまで連れ戻って下さい。
というような流れとなります。


ゲーム自体の時間は20分とのことです。

立てこもりチームは約5分間、独力で攻撃部隊と戦います。
救出チームは10分以内に救出しなければなりません。
攻撃チームは15分間の内に、立てこもりチーム・救出部隊チームを全滅すればOKです。


なお、勝敗は
 立てこもりチーム・救出チーム;共にセーフティへ帰還すれば勝利。
 攻撃チーム;問答無用で全滅させれば勝利。
で決まるとのことです。


また昨年救出戦を行ったとき、救出チームがフィールドに入った直後に待ち伏せに遭い、速攻で壊滅したことがありました。
今回は救出チームの全滅を避けるため、攻撃チームに立ち入り禁止ゾーンを設けるとのことです。


また暫定では立てこもりチームが5人、救出チームが10人となっていますが、前回90人以上の方が参加されているため、人数は多くなると思います。



ということで、救出戦のご案内でした。

このルールは花園大学で企画したものではないので、質問にはあまり答えられません・・・
申し訳ありません・・・




全滅させる側も、立てこもる側も、救出する側も、連携が必要となっております。

連携する上で、各大学のみな様が、より仲良く・親しくなれることを目標としております。



また、ゲーム中・休憩中に写真および映像を撮影致します。
後者ですが、後にAfter EffectsとAction Essencialsというソフトを使用し、特殊効果(マズルフラッシュ、薬莢、爆発等)を追加する予定です。
武器・装備に自身をお持ちの方、是非ともご持参下さい。



長文駄文、大変失礼致しました。
最後まで読んで頂いた方、誠にありがとう御座います。

では当日お会いできることを、心より楽しみにしております。  


Posted by classified  at 01:26Comments(21)イベント予告